田村憲久厚生労働相は27日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの流行状況を調べるため、1万5000人規模の抗体検査を5都府県で実施する方針を明らかにした。年内に実施する。大規模検査は6月に続き2回目。
 実施地域は1回目に調べた東京、大阪、宮城の3都府県に、愛知、福岡両県を加える。20歳以上を対象に各都府県それぞれ3000人の調査を目指す。 (C)時事通信社