厚生労働省は30日、新型コロナウイルスの重症者が同日午前0時時点で、前日比10人増の472人となり、過去最多を8日連続で更新したと発表した。
 国内では30日、感染者が41都道府県と空港検疫で新たに1439人確認された。2000人を下回るのは5日ぶり。死者は北海道で5人、大阪で4人、愛知で3人など全国で計26人増え、累計で2165人となった。
 東京都では、新たに311人の感染者が確認された。1日当たりの感染者数が400人を下回るのは6日ぶり。
 都によると、新規感染者の年代別は40代が69人で最も多く、20代の68人を上回った。重症化リスクの高い65歳以上は57人。重症者は70人で前日から3人増え、緊急事態宣言解除後で最多となった。 (C)時事通信社