【エルサレム時事】トルコのエルドアン大統領は30日、最近の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、平日夜間と週末の外出を原則禁止する措置を取ると発表した。エルドアン氏は「現段階で、人の移動を最小化する以外に改善策がない」と述べた。
 12月1日夜以降、市民の生活維持に欠かせない職務に従事する人などを除き、平日は午後9時から翌日午前5時まで、土日は終日外出が禁止される。保健省の30日の発表によると、過去24時間で新たに3万1000人以上が感染し、188人の死亡が確認された。 (C)時事通信社