国内では1日、新たに2030人の新型コロナウイルス感染者が確認された。死者は計41人判明し、1日当たり過去最多となった。厚生労働省の集計による重症者数は、前日比21人増の493人となり、9日連続で過去最多を更新した。
 新規感染者は東京都が372人で、1日当たりの感染者は2日続けて400人を下回った。大阪府は318人で、2日ぶりに300人を上回った。このほか埼玉、神奈川、愛知、兵庫各県でいずれも100人を超えた。栃木県は26人で過去最多だった。
 北海道では、旭川市の8人を含む14人の死亡が確認され、1日当たりの死者数が過去最多となった。同市では医療機関と老人ホーム計3カ所でクラスター(感染者集団)が発生しており、道は死者の増加要因とみている。新規陽性者は206人。 (C)時事通信社