自民党の岸田文雄前政調会長は2日のラジオ日本の番組で、菅義偉首相に対して、政府の新型コロナウイルス対策などについて「国民に丁寧に説明責任を果たしていく努力を続けていくことが大事だ」と注文を付けた。全国的に感染者が急増する中でも、首相は記者会見を開かず、記者団の「ぶら下がり」取材に応じるにとどまっている。 (C)時事通信社