オリンパスは4日、呼吸器診断用の医療機器を製造・販売する米国のベラン・メディカル・テクノロジーズを完全子会社化すると発表した。買収額は3億4000万ドル(約354億円)。呼吸器事業の強化が狙いで、オリンパスは米子会社を通じ、12月末までに全株式を取得する。 (C)時事通信社