吉本興業は5日までに、先月開かれたアイドルグループ「吉本坂46」の公演に出演したメンバー12人が新型コロナウイルスに感染、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。
 ホームページによると、クラスターが発生したのは先月27日によしもと有楽町シアター(東京都千代田区)で行われた定期公演。同月29日に出演メンバーの1人が発熱し、PCR検査の結果陽性と判明した。その後、複数人が体調不良を訴え、12月4日までに12人の感染が確認され、このほか社員1人も陽性と診断されている。
 観客は濃厚接触者には当たらないと判断されたが、希望者にはPCR検査を案内するとしている。 (C)時事通信社