【ロンドン時事】英国が承認した米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、英BBC放送などは4日、全国の医療機関での接種開始が8日になると報じた。既に英国への輸送が始まっており、第1弾の接種は約80万回分となる見通しだ。
 英国はファイザーと計4000万回分の供給を受けることで合意している。2日の英規制当局の承認を受け、ベルギーにあるファイザーの製造拠点から初回分のワクチンが3日午後に英仏海峡のトンネルを通って運ばれたという。
 医療機関でのワクチン接種はロンドンのあるイングランドだけでなく、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドでも8日に始まる見込み。一方、各地に設置される予防接種センターでは14日から開始の見通しだ。 (C)時事通信社