国内で確認された新型コロナウイルス感染者は7日午前10時現在、クルーズ船の乗船者らを含め16万3658人に上り、前週より1万5379人増えた。死者は233人増で累計2372人。
 死者数の増加が顕著だ。1週間で確認された死者は11月2~8日が48人で、その後の2週は約20人ずつ増え、同9~15日が71人、同16~22日が93人。同23~29日は前週比45人増の138人だった。
 12月6日までの1週間では、1日当たりの死者が40人を超えた日が2日あり、11月29日までの1週間の死者より100人近く増えた。
 1週間で確認された新規感染者数は11月9~15日に1万人を超え、その後の2週は1万4000人台で推移していた。 (C)時事通信社