豊洲市場(東京都江東区)で新型コロナウイルス感染が相次いだ問題で、都は7日、業界団体が行った自主検査が終わり、71人の陽性が判明したと発表した。同市場の感染者は8月15日以来、計160人となった。
 感染経路が分からない人が多いこともあり、江東区保健所はクラスター(感染者集団)とは認定しなかった。
 都によると、豊洲市場協会が感染の続いた水産仲卸業者、全481社を対象に自主検査を実施。今月4日までに436社の3111人が検査を受け、うち53社の71人が陽性だった。 (C)時事通信社