北海道は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、旭川市の市民に不要不急の外出自粛を要請するかどうかについて検討に入った。11日までの予定の札幌市民に対する外出自粛要請は延長する方向だ。10日午後に開く対策本部会議で最終判断する見通し。鈴木直道知事が終了後に記者会見し、詳細を説明する。
 札幌市については、市内全域の接待を伴う飲食店を対象とした11日までの休業要請も延長する方向で調整。協力金の支給も検討している。 (C)時事通信社