加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、75歳以上の高齢者医療費負担の引き上げについて、菅義偉首相と公明党の山口那津男代表が対象を「年収200万円以上」とすることで合意したことを受け、「引き続き政府・与党の中で最終的な調整を進めている」と述べた。自民、公明両党は同日午後に政調会長間で、引き上げ措置の施行時期など具体的な制度設計について協議する。 (C)時事通信社