加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多となったことについて「最大限の警戒が必要な状況であり、政府も危機感を持って対応している」との認識を示した。その上で「都をはじめ自治体と緊密に連携をしながら、地域の感染状況に応じた取り組みを支援したい」と強調した。 (C)時事通信社