【ワシントン時事】ウルフ米国土安全保障長官代行は11日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として米国・カナダ・メキシコが講じた陸路での越境規制について、来年1月21日まで延長すると発表した。トランプ大統領は同月20日に任期末を迎えるため、規制解除の判断はバイデン次期政権に委ねられる。 (C)時事通信社