【ソウル時事】韓国政府は12日、新たに950人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。1日当たりの感染者数としては、南部・大邱市の宗教施設でクラスター(感染者集団)が発生した2月の909人を上回り、最多を記録した。政府は首都圏を中心に飲食店の営業や集会などの規制を強化しているが、感染拡大が続いている。
 文在寅大統領は12日に声明を発表し、「非常に深刻な状況だ。コロナを早期に安定できず申し訳ない」と国民に謝罪。その上で「全てを動員し、総力対応する」と述べ、PCR検査の体制を拡充するとともに、1000床以上の病床を確保する方針を示した。
 発表によると、950人のうち、渡航者を除く国内発生は928人。ソウルで359人、ソウル近郊の京畿道で268人の感染を確認し、首都圏だけで新規感染者の7割を占めた。死者は全国で6人増え、累計578人。重症者は10人増の179人となった。 (C)時事通信社