NHKは13日、報道局所属の30代男性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は国会などで政治取材を担当。取材対象者を含め濃厚接触者は確認されていないという。
 NHKによると、男性は9~11日に国会などで取材。12日午前0時ごろ発熱し、症状が続いたため同日医療機関を受診し、抗原検査で感染が判明した。現在は自宅などで療養している。
 NHKは「保健所と連絡を取りながら感染拡大防止に努める」とのコメントを出した。 (C)時事通信社