【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は16日、ブリュッセルの欧州議会で、新型コロナウイルスのワクチンが来週中にもEUで初承認される見通しとなったことを踏まえ「27カ国で同じ日に接種を開始しよう」と述べ、EU加盟国に結束を呼び掛けた。
 EUでは欧州医薬品庁(EMA)が21日にも米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックが共同開発したワクチンの販売承認を勧告する。欧州委員会は、EMAの勧告から「2日後」(報道官)に最終的に承認する方針を示している。 (C)時事通信社