【ロンドン時事】英政府は16日、新型コロナウイルスのワクチン接種開始後の1週間で約14万人が受けたと発表した。当初は中核的な医療機関のみでスタートしたが、今週からは介護施設や各地に指定されたワクチンセンターでも接種が始まり、さらに加速する見通しだ。
 ワクチン接種は他の先進国に先駆けて8日に開始。7日間の内訳はイングランドが10万8000人、スコットランドが1万8000人、ウェールズが7897人、北アイルランドが4000人で、いずれも暫定値という。 (C)時事通信社