加藤勝信官房長官は17日午後の記者会見で、東京都で過去最多となる822人の新型コロナウイルス新規感染者が確認されたことについて、「引き続き東京都と緊密に連携しながら、地域の感染状況を踏まえ都の取り組みをしっかり支援していきたい」と述べ、対応に万全を期す考えを示した。国民に対しては「基本的な感染防止対策の徹底に引き続きご協力をお願いしたい」と要請した。
 西村康稔経済再生担当相も会見で「感染状況が高水準で推移している。極めて強い危機感を持って数字を注視しており、小池百合子知事とも連絡を取りたい」と語った。 (C)時事通信社