【香港時事】香港政府は21日、英国で新型コロナウイルスの変異種が確認されたことを受け、22日以降英国からの旅客機乗り入れを停止すると発表した。また、過去2週間以内に2時間以上の英国滞在歴がある場合、香港便への搭乗を拒否する。既に英国から香港に入境している人に関しては、通常14日間の隔離期間を21日間に延ばす。
 一方、ロシア政府も、英国からの旅客機乗り入れを22日から1週間停止すると決定。AFP通信によると、インド政府も21日、英国からの全ての航空便の乗り入れを23日から31日まで停止すると発表した。 (C)時事通信社