西村康稔経済再生担当相は22日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、26日から来年1月11日まで、新宿御苑(東京都)など国営施設の休館・休園を関係省庁に要請する考えを明らかにした。
 西村氏は、東京都内にある昭和記念公園の有料区域、東京臨海広域防災公園の屋内施設、皇居外苑の休憩施設などを例示。「公園は屋外で(感染)リスクは低いが、人の移動・接触の低減を図る」と理由を説明した。
 東京国立博物館など博物館・美術館については「既に事前予約制など人数制限の感染防止策を講じている」と指摘した上で、「より一層の対策の実施を関係省庁にお願いしたい」と語った。 (C)時事通信社