朝日放送グループホールディングスは22日、インターネットサービス大手DMM.com(東京)と共同出資会社「ONE DAY DESIGN(ワンデイ・デザイン)」を設立すると発表した。シニア層向けのヘルスケア事業や、テレビやラジオ、ネットを通じた通信販売などを手掛ける。
 放送メディアとネットの融合により、今後増加するシニア向け市場を開拓。放送、ハウジングに次ぐ第三の収益の柱に育てる。来年1月18日に設立する新会社の資本金は1億円。出資比率は朝日放送が51%、DMMが49%。 (C)時事通信社