製薬会社「小林化工」(福井県あわら市)が製造した「爪水虫(つめみずむし)」などの治療薬に睡眠導入剤成分が混入していた問題で、厚生労働省と福井県などは23日までに、同社の立ち入り調査を終了した。今後は調査結果をまとめ、医薬品医療機器法違反に当たる可能性もあるとみて、業務停止命令などの行政処分を検討する。 (C)時事通信社