【ワシントン時事】トランプ米大統領は22日、議会上下両院が前日それぞれ可決した総額9000億ドル(約93兆円)規模の追加の新型コロナウイルス経済対策法案について、現金給付額を1人2000ドル(約21万円)に増額するよう法案の修正を要求した。法案成立に必要な署名を現状ではしない考えを示唆した。
 トランプ氏はツイッターに投稿したビデオ演説で、「現金給付額をとんでもなく少ない(1人最大)600ドルから2000ドルに引き上げるよう議会に修正を求める」と主張。「無駄で不要な項目を除いた法案を(再)送付してこなければ、次期政権が対策をまとめることになる」と語った。 (C)時事通信社