【ベルリン時事】ドイツ南西部バーデン・ビュルテンベルク州の保健当局は24日、英国から20日にドイツに入国した女性が、英国で見つかった新型コロナウイルスの変異種に感染していたことが判明したと発表した。ドイツで変異種が確認されたのは初めて。
 女性は同州の親族を訪れるため、ロンドン・ヒースロー空港発、独フランクフルト空港着の便で入国。到着後、空港での検査で陽性判定を受け、24日にウイルスが変異種だったことが分かった。軽い症状が出ているという。 (C)時事通信社