【ビジネスワイヤ】スポーツクラブの米セルフエスティーム・ブランズは、子会社エニタイムフィットネスのマスターフランチャイジーであるファストフィットネスジャパン(FFJ)が、東京証券取引所に上場したと発表した。FFJは、エニタイムフィットネス最大のマスターフランチャイジーであり、日本全国に850カ所を超えるクラブ拠点を有する。エニタイムフィットネスは、フィットネスとウェルネスに対する高度な個別対応の手法を持ち、大きな成長を続けている。セルフエスティーム・ブランズは、FFJの上場がフィットネス・ウェルネス業界の強さを表すものとみている。(C)時事通信社