平井卓也デジタル改革担当相は27日のフジテレビ番組で、来年夏の東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策として、政府が導入を検討するスマートフォン向け健康管理アプリについて「使わないと入国させないというところまでやらないと効果がない」と述べ、外国人観客の利用を義務化すべきだとの考えを明らかにした。
 「GPS(全地球測位システム)をオンにしてくれとお願いしないといけない。切られるとトレース(追跡)できなくなる。こういう事態だからそれも許されると思う」とも語った。 (C)時事通信社