国内では28日、新たに2400人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者が3000人を下回るのは2日連続。一方、重症者は前日から2人増の661人で過去最多を更新した。死者は大阪府13人、兵庫県8人など全国で計51人だった。
 東京都は481人。新規感染者が少ない傾向にある月曜日としては、前週の392人を上回りこれまでで最多となった。年代別では20代が132人と最も多く、30代107人、40代85人、50代56人と続いた。重症化リスクの高い65歳以上は50人。都の基準による重症者は前日から1人減り、81人だった。
 名古屋市では、軽症者が宿泊する市内のホテルで高齢者が死亡したことが分かった。無症状だったといい、市が詳しい経緯を調べている。市によると、患者は26日から宿泊。28日朝、健康確認の電話に応答しないため部屋を確認したところ、心肺停止状態で見つかったという。 (C)時事通信社