東京都の小池百合子知事は28日、新型コロナウイルスの変異種の感染確認が相次いでいることについて、「都としてさらに危機感のレベルを上げないといけない」と述べた。都庁で記者団の取材に答えた。
 小池氏は田村憲久厚生労働相宛てに同日、水際対策強化を求める要望書を提出したことを明らかにし、「変異種の実態がまだよく分からないからこそ、対策をきっちり練るべきだ」と強調した。 (C)時事通信社