新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都と埼玉、千葉、神奈川3県が3日、飲食店などへの営業時間短縮要請を2時間前倒しし、午後8時までとする方向で調整していることが分かった。関係者によると、対象を現在の酒類を提供する飲食店とカラオケ店から飲食店全般に拡大することも検討している。
 現在の閉店時間は午後10時。首都圏では年末年始も感染の広がりに歯止めがかからず、医療提供体制は逼迫(ひっぱく)している。4都県はこれ以上の感染拡大を抑えるため、連携して時短要請の2時間前倒しに取り組むことにした。前倒しの開始日や要請期間についても足並みをそろえる見通し。 (C)時事通信社