【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は4日の記者会見で、分配された新型コロナウイルスのワクチンを1週間以内に使用しない病院は最大10万ドル(約1030万円)の罰金が科される可能性があると警告し、接種のペース加速を促した。クオモ氏は「ワクチンが人々の手に渡るようにしたい」と強調した。
 州当局は3日に州内の全病院に書簡を送り、週内に使用しない場合の罰金を警告した。今後もワクチンの受取日から1週間以内に病院が使用しなければ、罰金のほか、州のワクチン分配対象から除外される恐れがある。
 一方、ニューヨーク州では4日、英国で見つかった新型コロナの変異種が初めて確認された。同州サラトガ郡の60代の男性で、最近の渡航歴はなかった。米国ではコロラド、カリフォルニア両州などでも変異種が確認されている。 (C)時事通信社