富士フイルムは5日、米国で遺伝子治療薬の新たな開発・製造拠点を整備すると発表した。投資額は約40億円。遺伝子治療薬は難病の治療向けなどで世界的に需要の伸びが予想されており、事業体制を拡充する。 (C)時事通信社