厚生労働省は6日、昨年10月の生活保護の申請件数が、前月比377件減の1万8621件だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を前に、飲食店などへの営業時間の短縮要請が続く中、同省は「申請は国民の権利。ためらわずに相談を」と呼び掛けている。 (C)時事通信社