【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、一部ノン・コア資産の独Cheplapharmへの譲渡を完了したと発表した。譲渡対象は主に欧州で販売している処方薬製品16種で、同社の五つの重点事業領域に該当しない。譲渡で得られる資金は負債の減額に充てる。(C)時事通信社