【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は8日、英製薬大手アストラゼネカが新型コロナウイルスワクチンの条件付き販売承認を来週申請するとの見通しをツイッターで明らかにした。月末にも承認を勧告できる可能性があるという。
 承認されれば、EUでは3例目のコロナワクチンとなる。ワクチンはアストラゼネカと英オックスフォード大が共同開発したもので、EUは欧州委員会を通じ、最大4億回分を購入する契約を結んでいる。 (C)時事通信社