【ブラジリア時事】ブラジル北東部バイア州保健局は8日、サルバドル市在住の45歳の女性が南アフリカで見つかった変異した新型コロナウイルスに感染していたと発表した。女性は以前、新型コロナに感染し回復していた。変異ウイルスによる再感染の確認は世界で初とみられるという。
 一方、保健省は8日、新型コロナの累計感染者が前日から5万2035人増えて801万3708人に、死者は962人増えて20万1460人になったと発表した。感染者が800万人を超えたのは米国、インドに次いで3カ国目となる。 (C)時事通信社