国内では12日、新たに4541人の新型コロナウイルス感染が確認された。12日時点の重症者は前日より17人多い881人で、過去最多を更新。死者は大阪府で10人、愛知県と兵庫県でそれぞれ9人など全国で計64人増えた。
 東京都では、新たに970人の感染が確認された。新規感染者が1000人を下回るのは8日ぶり。都の基準での重症者は前日比13人増の144人で最多を更新した。
 都によると、新規感染者は20代が249人で最も多く、30代(184人)、50代(138人)、40代(128人)と続いた。重症化リスクの高い65歳以上は149人。
 緊急事態宣言が出された首都圏1都3県では、神奈川県の新規感染者が906人となり、9日の999人(当日発表時点)に次いで2番目に多い人数だった。
 徳島県(35人)と佐賀県(32人)では過去最多となった。 (C)時事通信社