H.U.グループホールディングス傘下の富士レビオ(東京)は12日、旭川工場(北海道旭川市)で生産した新型コロナウイルスの検査キットを初出荷したと発表した。新工場の稼働により、週40万回分以上の生産体制を確保。コロナ感染者数の拡大に伴う検査需要の増加に対応する。 (C)時事通信社