【台北時事】台湾政府の新型コロナウイルス対策本部は12日、台湾北部の病院で新型コロナ患者の治療を担当していた30代の男性医師が、新型コロナに感染したと発表した。新型コロナの院内感染は2例目だが、医師の感染は初めて。医師の恋人で、同じ病院に勤務する20代の女性看護師の感染も確認された。 (C)時事通信社