ロシアのプーチン大統領は13日、国産の新型コロナウイルスのワクチンについて、来週から全国民を対象とした大規模接種を始めるよう指示した。対策に当たるゴリコワ副首相によると、18日に開始する。 (C)時事通信社