【サンパウロ時事】南米ボリビアのモラレス元大統領(61)が新型コロナウイルスに感染したことが12日、分かった。地元紙ティエンポスなどが13日報じた。モラレス氏は呼吸困難を訴えて11日から中部コチャバンバの病院に入院しているという。
 モラレス氏は2006年、先住民で初めて大統領に就任した。14年近く左派政権を率いたが、強引に4選を狙った19年10月の大統領選直後に失脚してアルゼンチンに亡命。後継者のアルセ大統領就任を受けて昨年11月に帰国した。与党・社会主義運動の党首を務めており、強い影響力を保っている。 (C)時事通信社