【ビジネスワイヤ】UV・LED(紫外線発光ダイオード)技術の韓国ソウルバイオシス(KOSDAQ:092190)は、同社のUV・LED技術「バイオレッズ」の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)死滅効果に関する試験の結果を発表した。試験は韓国の研究機関KRバイオテックが実施。試験の結果、バイオレッズは同ウイルスの99.437%を1秒間で不活性化した。同技術は空気中のウイルス、給水系統、病室などの消毒が可能。水銀UVランプより寿命が長く、コストと安全性の点で優れる。紫外線暴露を管理するための機能を備える。(C)時事通信社