【グローブニューズワイヤ】ヒト間葉系幹細胞(hMSC)ワーキングセルバンク、hMSCバイオプロセスシステムのサプライヤーであるルースターバイオは14日、生命科学研究およびバイオ医薬品業界の主要な国際的パートナーであるザルトリウスと戦略的な提携関係を結んだと発表した。この提携は、両社のクラス最高のソリューションを活用して、hMSC製造の再生医療用への拡張、プロセス開発の労力の大幅な軽減、サプライチェーンの産業化、画期的な細胞ベースの再生治療の開発と商品化の加速を目指している。(C)時事通信社