国内で確認された新型コロナウイルス感染者は18日午前10時現在、クルーズ船の乗船者らを含め累計33万1271人で、前週より4万1779人増えた。増加人数が16週ぶりに前週を下回った。累計死者数は458人増の4538人。増加人数は9週連続で前週を上回り、過去1カ月間で1700人近く増えた。
 都道府県別の累計感染者は、東京都の8万5470人(前週比1万526人増)が最多で、大阪府3万8095人(同3642人増)、神奈川県3万3187人(同5842人増)と続いた。
 死者は大阪府が初めて東京都を上回り、全国最多となる742人(前週比69人増)。以下、東京都725人(同40人増)、北海道538人(同32人増)、神奈川県356人(同38人増)などだった。死者が一人も出ていないのは島根県だけ。 (C)時事通信社