自民党の下村博文政調会長は19日、菅義偉首相と首相官邸で会い、党新型コロナウイルス感染症対策本部がまとめた「収束に向けてのロードマップ」を提言した。当面は緊急事態宣言下での医師・病床の確保、公的病院のコロナ専用病院への切り替えを急ぎ、特別措置法などの改正、ワクチン接種の迅速な普及に進むべきだとした。 (C)時事通信社