沖縄県の玉城デニー知事は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県独自の緊急事態宣言を出すと発表した。期間は20日から2月7日まで。県民に対し、不要不急の外出自粛を要請する。併せて、国の緊急事態宣言の対象地域に追加するよう求める。
 政府の宣言から除外された地域のうち、これまでに茨城、三重、熊本、宮崎の4県が独自の宣言を発令。長崎県も今月16日、長崎市に限定した宣言を出している。
 玉城知事は記者会見で「島しょ県である沖縄県には医療資源に限りがあり、地域医療崩壊が目の前だ」と訴えた。 (C)時事通信社