お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二さん(56)が20日、自宅で頭痛を訴え、東京都内の病院に救急搬送された結果、くも膜下出血と脳梗塞と分かり、入院したと所属事務所が発表した。
 所属事務所によると、田中さんに手術の必要はなく、1週間程度の入院で様子を見るという。発症の原因が前大脳の動脈解離のため、大事を取って1カ月程度休養する。 (C)時事通信社