【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団(PSMF)は、マイク・ダーキン医師を理事会副会長に任命したと発表した。ダーキン医師は医療分野の管理と指導で30年の経験を持ち、英国民保健サービス(NHS)の患者安全ナショナルディレクターなど多くの指導職を歴任。患者安全の取り組みが評価され、大英帝国勲章(OBE)4等勲爵士を受勲したほか、ロンドン王立医師会から名誉フェローシップを授与された。現在は英国立衛生研究所(NIHR)患者安全トランスレーショナル・リサーチ・センターなどで要職を務めている。(C)時事通信社