厚生労働省は21日、静岡県の60代女性から英国で流行する新型コロナウイルスの変異種が検出されたと発表した。女性に海外渡航歴はなく、変異種への市中感染の疑いが判明した同県の60代男性の濃厚接触者という。国内の合計は48人になった。
 厚労省によると、女性は今月中旬に発症したが重症ではない。濃厚接触者や不特定多数との接触はなく、自宅療養している。女性の発症時期の方が遅いため、変異種は男性からうつった可能性が高いという。
 男性の居住地域などで1月上旬以降に陽性が判明した約40人分の検体について全遺伝情報(ゲノム)解析した結果、変異種は確認されなかった。厚労省は、変異種の感染拡大は現時点ではみられないとしている。 (C)時事通信社