【ワシントン時事】バイデン米大統領は21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた大統領令など一連の指示文書に署名した。この中で外国から空路で米国入りする全員に、搭乗前の感染検査と到着後の隔離を義務付けた。
 米国の新型コロナによる死者は40万人を超え、昨年末から感染拡大のペースが加速している。バイデン氏は署名に当たり、記者団に「死者数は来月にも50万人を超えそうだ」と危機感を示すとともに「事態が好転するには数カ月を要する」と指摘した。 (C)時事通信社